このサイトはHugoを使用して作成しています。
Hugoとは静的なHTMLを生成する静的ページジェネレータでGoogleのGo言語で作られています。
他にもJekyllやHexoなどのツールがあるようですが、記事数が増えるとビルドに時間がかかるらしく
Hugoを使用することにしました。
Windows7とCentOS6にインストールしてみましたのでその手順です。

Windows7へのインストール

  1. Hugo ReleasesのDownloadsで自分の環境に合うファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを展開
  3. 中にあるバイナリがhugo.exeでなければhugo.exeにリネーム(私がダウンロードしたバージョンではhugo.exeでした)
  4. hugo.exeを任意のディレクトリに置く
  5. そのディレクトリを環境変数に追加
  6. バージョン確認
# バージョン確認(以下のように表示されればOK)
$hugo version  
Hugo Static Site Generator v0.20.7 windows/amd64 BuildDate: 2017-05-16T09:23:19+09:00

CentOS6へのインストール

  1. Hugo ReleasesのDownloadsで自分の環境に合うファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを展開
  3. 中にあるバイナリを/usr/local/binに置く
  4. バージョン確認
$wget https://github.com/spf13/hugo/releases/download/v0.20.7/hugo_0.20.7_Linux-32bit.tar.gz  
$tar -zxf hugo_0.20.7_Linux-32bit.tar.gz  
$sudo mv hugo /usr/local/bin/hugo  

# バージョン確認(以下のように表示されればOK)
$hugo version  
Hugo Static Site Generator v0.20.7 linux/386 BuildDate: 2017-05-03T16:39:25+09:00

参考リンク

http://kenixi.github.io/2016/02/01/basic-use-hugo/