GitHubのユーザー名にもろに自分を名字入れてまして、それをずっと変えたいと思ってましたので変更してみました。

ユーザー名を変更するとどうなるか

GitHub Helpでユーザー名変えるとどうなるかのページがあったので確認。
What happens when I change my username?

何が書いてあるかまとめるとだいたいこんな感じ。

  • 旧ユーザー名のリポジトリへの参照は新ユーザー名にリダイレクトされる
  • プロフィールページ(https://github.com/旧ユーザー名)はリダイレクトされない(404エラー)
  • 旧リポジトリへのpush、旧リポジトリからのcloneは可能
  • 旧ユーザー名を他人が取得でき、その人が自分と同じ名前のリポジトリを作成するとリダイレクトされなくなる
  • 旧ユーザー名のURLを新ユーザー名のURLに速やかに変更した方がよい

変更手順

  1. GitHubのプロフィールページ(https://github.com/旧ユーザー名)にアクセス
  2. [Settings]をクリック
  3. [Account]をクリック
  4. Change usernameをクリック

rename_1

すると以下のような確認ダイアログが出ます。
メッセージの内容はGitHub Helpに書いていたとおりです。
 
5. I understand, let's change my usernameをクリック rename_2   
6. 新しいユーザー名を入力し、Change my usernameをクリック

rename_3   
7. ユーザー名変更完了 rename_4

表示されているリンクのupdate your local repositoriesにリモートURL変更手順が書いてありますので手順どおり変更します。

ローカルPCの設定変更

# Git Bash起動
$ cd ローカルプロジェクト
# 変更前の設定確認
$ git remote -v
origin  git@github.com:old_username/repository_name.git (fetch)
origin  git@github.com:old_username/repository_name.git (push)

# リモートURL変更
$ git remote set-url origin git@github.com:new_username/repository_name.git

# 変更後の設定確認
$ git remote -v
origin  git@github.com:new_username/repository_name.git (fetch)
origin  git@github.com:new_username/repository_name.git (push)

設定後の確認

  1. 新しいプロフィールページ(https://github.com/新ユーザー名)にアクセスし、以下の内容が問題ないことを確認
    • Gist
    • リポジトリ
    • Issues
  2. ローカルPCからのpush、fetch、cloneできることを確認

まとめ

意外と簡単にできました。もっと早くしておけばよかったと少し後悔。
ユーザー名の変更を考えている方はすぐにでも変更することをおすすめします。