小さな習慣

この本はビジネス書大賞2017大賞を受賞した本で、ホリエモンが「多動力」という本で教養力をつけるために薦めていた本である。

前から、世界史、人類史、生物学、進化論などに興味があったし、教養を身に付けたいと思っていたので本屋に行き即、購入した。

なぜホモ・サピエンスだけが生き残ることができ、どのように文明を築いたのか。「虚構」をキーワードに狩猟採集民時代から始まり、認知革命、農業革命など通して進化した歴史の謎を解き明かしている。

私たち人類の歴史を知ることで確実に世の中の見方が変わり、視野が広がった気がする。

私たちの生活は昔と比べて便利になったが、狩猟採集民時代の人より幸せになったのだろうか。そんなことを深く考えさせられた。

後半は少し読みにくい箇所もあったが、かなり刺激的で知的興奮の連続だった。

下巻も近いうちによみたいと思う。